女性は痩せにくい

こんにちは。シェイプス京都本店です。

今、シェイプス京都店では多くの方がボディメイクに励まれています。

トレーニングの後のお客様との会話の中で

「私の主人は私と同じ量を、場合によっては私よりも多い量を食べてるのに

太ってないんです。ずるくないですか?」

との話が。

はっきり言って確かにずるい!

と感じてしまいますよね。

私も思います(笑)

ダイエットの基本原理は

摂取カロリー<消費カロリー

食べる量(摂取カロリー)< 消費される量(消費カロリー)

単純に考えて、食べる量よりも消費される量が多くなると痩せていくことは、皆さん理解されているかと思います。

エネルギー消費量の内訳は

基礎代謝 70%

活動代謝 20%

UCP DIT 10%

となります。

寝ていてもじっとしていても使われるエネルギーを基礎代謝といい全体の70%もあるのに対し、

日常生活やジョギングなどの有酸素運動で使われるエネルギーの活動代謝はたった20%しかありません。

必死で痩せようと何か運動を始めてみてもたったの20%しかないのです。

そこで女性が効率よくダイエットするには基礎代謝を上げることが近道になります。

では基礎代謝を上げるにはどうしたら・・・?

それは筋肉の量を増やすことです。

なぜなら脂肪を燃やす唯一の機関は筋肉です。

筋肉量が増えることによって基礎代謝量も増えていきます。

つまり筋肉は動かさなくてもあるだけでエネルギーをどんどん消費しているのです。

男性が女性と比べて痩せやすい体質なのは、筋肉の割合が多く基礎代謝が高いからです。

実は女性はホルモンの関係で男性よりも筋肉がつきにくいハンデを背負っています。

女性は男性に比べて筋肉を付けるホルモンがたった20分の1しかないのです。

ですので女性が筋肉をつけるのはとても難しく、莫大な時間とトレーニングが必要になります。

つまり、女性が基礎代謝を上げること、つまり“痩せる”事自体、根本的に実はとても難しいのです。

・・・とはいっても男性の二十倍の負荷をかけるわけにはいきませんし、時間をかけるわけにはいきません。

女性はブランクを埋める為に“質”が命になります。

シェイプスのボディメイクメソッドには、筋肉量を増やしていくことができる

「質の高いトレーニング」方法があります。

その中心となるのがシセトレです。

シセトレがあるのはシェイプスだけです。

筋肉の量を増やすといってもムキムキになるなどの心配はありません。

安心してください。

ご興味のある方は是非カウンセリングへお越しください。

女性専用 四条烏丸・シェイプス京都本店