若いころは痩せていたのに、年々痩せづらくなって・・・

こんにちは。四条烏丸京都本店のトレーナーです。

カウンセリングでよくお聞きするのが、

「若いころは痩せていたのに、年々痩せづらくなって・・・」

その原因の一つが筋肉量の減少にあります。

筋肉は年齢とともに減少していってしまいます。

一般に成人で体重の約40%あると言われる筋肉量ですが、個人差はあるものの40代になると急激に減りはじめます。

特に足腰、腹部、背中などにある大きな筋肉は1年につき役0.5〜1%の割合で減少。

10年では5%以上も減ってしまうのです。

立ったり歩いたりといった日常的な基本動作に欠かせない筋肉。

年齢は足腰に現れるのも納得ですね。

筋肉量が減れば、基礎代謝も落ちます。

若い頃と同じ量を食べても消費しきれなくなり、脂肪が燃えにくい体に。

何もしないまま食事の量を変えずに年齢を重ねるとほとんどの人が太りやすい体になってしまいます。

基礎代謝を上げるにはトレーニングで筋肉量を増やすこと。

筋肉量が増えれば、座っていても寝ていても脂肪が燃えやすい痩せ体質になります。

しかも筋肉量は年齢に関係なく増やすことができます!

筋肉に年齢は関係ありませんよ。

興味のある方は是非無料カウンセリングへお越しください。

女性専用 四条烏丸・シェイプス京都本店